東京都練馬区、板橋区周辺で注文住宅を建てるなら春日工務店
イベント・セミナー

イベント・セミナー

資料請求

資料請求

お問い合せ

お問い合せ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

資料請求

資料請求

お問い合せ

お問い合せ

練馬区の住宅ローンの特徴や金利情報をチェック!借入時の手順や注意点も紹介

お金
公開日:2024.06.27
最終更新日:2024.07.01
株式会社春日工務店の家づくり写真
株式会社春日工務店の家づくり写真
お金
公開日:2024.06.27
最終更新日:2024.07.01

練馬区の住宅ローンの特徴や金利情報をチェック!借入時の手順や注意点も紹介

住宅模型とローンのブロックと小銭
注文住宅や建売住宅、新築・中古マンションなど、マイホームの購入には、ほとんどの場合、何千万という資金が必要です。そのため購入するときは、多くの方が住宅ローンの借入をします。しかし、住宅ローンを取り扱う金融機関はたくさんあるため、「どこを選べばいいのか分からない」という方も少なくないでしょう。そこでこの記事では、練馬区で取り扱われている住宅ローンの一例とそれぞれの特徴や金利情報をお伝えします。さらに、借入シミュレーションや、住宅ローンの借入においての注意点なども確認していきましょう。

目 次

練馬区で取り扱いのある銀行・地方銀行・信用金庫の住宅ローン商品について

銀行とお金のイラスト
はじめに、練馬区(東京都)で取り扱いのある地銀や信金の住宅ローン商品と、それぞれの金利や特徴などを見ていきます。

みずほ銀行

みずほ銀行は、日本三大メガバンクの1つです。みずほ銀行の強みは、相談体制が整っていること。近くの店舗または、新宿や池袋をはじめ都心に何軒かある「ローンコンサルティングスクエア」で直接相談ができます。また、電話での相談も可能です。2024年6月時点の各商品の最低金利は以下の通りです。


金利タイプ 



金利


変動金利型 



年0.375%


固定金利選択型3年 



年1.10%


固定金利選択型5年 



年1.15%


固定金利選択型10年 



年1.55%


全期間固定金利型(フラット35)



年1.98%

※ネットで手続きをした場合の数値です。
※住宅ローンの借入に必要な保証料の支払い方法によっても金利が異なる場合があります。
※全期間固定金利型(フラット35)は31~35年借入の場合です。
参考元:みずほ銀行「ローンコンサルティングスクエア」
参考元:みずほ銀行「住宅ローンの金利一覧」

りそな銀行

りそな銀行の住宅ローンの魅力は、充実したローン商品のラインナップが豊富なこと。女性向けの「凛next(リンネクスト)」や、親子共同で借入・返済をする「親子二世代型」など、さまざまな方の暮らしに寄り添った商品があります。また、保証が手厚い団信があることも魅力の一つです。2024年6月時点の各商品の最低金利は以下の通りです。


金利タイプ 



金利


変動金利型 



年0.340%


固定金利選択型3年 



年1.405%


固定金利選択型5年 



年1.595%


固定金利選択型10年 



年1.895%


全期間固定金利型(フラット35)



年1.850%

※住宅ローンの借入に必要な保証料の支払い方法によっても金利が異なる場合があります。
※全期間固定型(フラット35)は21年以上借入の場合です。
参考元:りそな銀行「りそな女性向け住宅ローン・借りかえローン『凛next』」
参考元:りそな銀行「りそな住宅ローン<親子二世代型>」
参考元:りそな銀行「ローン金利」

芝信用金庫

東京と神奈川・埼玉の一部市町村で営業する芝信用金庫では、変動金利型と固定金利選択型の住宅ローンと、女性向け住宅ローン「フェリーチェ」を展開しています。金利を最低金利に近づけるには、給与振込や公共料金自動振替などの設定が条件ですが、その項目が3項目以上になれば、その分金利の引き下げ率も大きくなります。2024年6月時点の各商品の最低金利は以下の通りです。


金利タイプ 



金利


変動金利型 



年0.875%


固定金利選択型3年 



年1.30%


固定金利選択型5年 



年1.65%


固定金利選択型10年 



年1.75%

参考元:芝信用金庫「住宅ローン金利プラン」

西武信用金庫

西武信用金庫の住宅購入に使えるローンは、「全国保証住宅ローン」「西武住宅ローン」「しんきん保証住宅ローン」など数種類があります。それぞれに特徴があり、自己資金の有無や年代などに合わせて選べるのが特徴です。2024年6月時点の各商品の最低金利は以下の通りです。


金利タイプ 



金利


変動金利型 



年1.25%


固定金利選択型3年 



年1.10%


固定金利選択型5年 



年1.50%


固定金利選択型10年 



年1.85%


全期間固定金利型(フラット35)



※全国保証住宅ローンの金利です。
※住宅ローンの借入に必要な保証料の支払い方法によっても金利が異なる場合があります。
参考元:西武信用金庫「ローン金利|金利一覧」

借入をするときの返済額はいくら?

住宅ローン返済イメージ
ここでは3つのパターンの料金シミュレーションを紹介しますので、住宅ローン借入前の参考にしてください。
※いずれも35年ローン・ボーナス月も毎月の返済額と同じ・借入時40歳未満・一般団信で計算しています。
※変動金利・10年固定金利のシミュレーションは、金利の変動に伴って毎月の返済額も変動する可能性があります。また、借入には別途諸費用がかかります。

4,000万円の借入

金利年0.34%(変動金利):毎月101,030円(年間返済額1,212,360円)
金利年1.775%(10年固定金利):毎月127,933円(年間返済額1,535,196円)
金利年1.765%(全期間固定金利):毎月127,732円(年間返済額1,532,784円)

5,000万円の借入

金利年0.34%(変動金利):毎月126,288円(年間返済額1,515,456円)
金利年1.775%(10年固定金利):毎月159,916円(年間返済額1,918,992円)
金利年1.765%(全期間固定金利):毎月159,665円(年間返済額1,915,980円)

7,000万円の借入

金利年0.34%(変動金利):毎月176,803円(年間返済額2,121,636円)
金利年1.775%(10年固定金利):毎月223,883円(年間返済額2,686,596円)
金利年1.765%(全期間固定金利):毎月223,531円(年間返済額2,682,372円)

住宅ローンの商品選定や金利タイプ、借入額など、住宅購入にかかる資金計画のご相談は株式会社春日工務店にお任せください。お客様のライフプランに合わせた金利プランの選び方や税金対策についてなど、経験をもとにご提案いたします。

住宅ローンの借入手順と注意点

要点を解説する茶色のジャケット着用の男性
初めて住宅ローンの借入を行う場合、どのような手順で行うのか、注意すべき点は何なのか、右も左もわからないという状態の方も少なくないと思います。ここからは、手順や注意点など、住宅ローンの基礎知識を簡単にお伝えしますので、ご確認ください。

住宅ローンの借入手順

住宅ローンの借入は以下の手順で行うのが一般的です。

1. 仮審査(事前審査)
2. 仮審査の承認後に本審査(正式審査)
3. 本審査の承認
4. 契約手続き
5. 住宅ローン融資実行

仮審査から融資の実行までは、早くても1ヶ月前後は必要ですので、早めの行動が大切です。また、仮審査や本審査に通らなかった場合は、別の金融機関で改めて申し込みが必要になりますので、購入したい物件や土地が見つかったら早めに動けるように、あらかじめ必要書類の準備などをしておきましょう。

どこまでローンに含められるのか

住宅の購入には、さまざまな費用がかかりますが、住宅ローンに組み込める費用は主に以下の通りです。

・土地の取得費
・工事費(建物本体・外構・設備など)
・設計管理費
・仲介手数料
・契約時に必要な印紙税や手数料
・諸費用 など

引っ越し費用や家具家電などの購入費用は住宅ローンに組み込めません。また、固定資産税や不動産取得税などの税金額も含むことができないので注意しましょう。

頭金は必要?

住宅ローンの借入時は、頭金がなくても問題ありません。反対に頭金を支払わないことによって、資金を手元に残しておけることや、住宅ローン控除の額を増やせるといった実質節税対策となるメリットも。
ただし、頭金を支払わない場合は審査への影響や返済負担の増加などのデメリットがある点も覚えておきましょう。

住宅ローンを借りるなら知っておきたい「団信」について

団信とは、「団体信用生命保険」のこと。住宅ローンの返済途中に、契約者が亡くなった場合などに、ローン返済を保障する制度です。金融機関やプランによっては、死亡時のみならず、脳卒中やがんなどを患ったときや、要介護状態になったときが保障対象となる場合もあります。

住宅ローンを組む際の注意点

住宅ローンを組む際の主な注意点は、以下の通りです。

・ローン商品や金利タイプは複数種類を比較する
・審査スケジュールは余裕をもって計画する
・返済計画は無理のない金額で
・諸費用も含めて資金計画をする など

住宅購入の際の資金計画は、幅広い知識が必要です。できる限りプロに相談しながら進めるようにしましょう。

練馬区で住宅ローンの資金計画を相談するなら春日工務店へ!

夫婦の相談に答える男性営業マン
住宅ローンを借りる際は、「どこのローンを利用するか」「どの商品が自分に合っているか」などを見極める必要があります。専門的な知識があれば、住宅購入の資金計画において、より良い選択をすることができるでしょう。練馬区で住宅購入を考えている方は、是非株式会社春日工務店にご相談ください。お客様のライフプランや希望の住宅、予算を考慮して資金計画のお手伝いをさせていただきます。もちろん、設計面でのサポートもしっかり行います。無理のない範囲での快適な家づくりをお考えの方は、お気軽にご相談ください。
#東京都練馬区#注文住宅 #新築 #住宅ローン #金利情報 #フラット35 #家づくりの基礎知識

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

セミナーや打ち合わせを行う部屋
個別相談会
2024年7月27日
残りわずか
【定員4組】 夏涼しい、快適な家の作り方セミナー
知ってるようで意外と知らない!夏に涼しいお家づくりのコツ
株式会社春日工務店の家づくり写真

お問い合わせ
家づくりのご相談を承ります。

本社
住所
東京都練馬区北町8-23-10
営業時間
08:00~17:30
休業日
日曜,祝日,第二・第四土曜
和光工場
住所
埼玉県和光市下新倉6-8-1
営業時間
08:00~17:30