注文住宅で木の家を 株式会社 春日工務店

TEL 0120-321-254
営業時間:8:00~17:30(日曜・祝日・第二土曜日)

ご依頼・お問合せ

間取りでお悩みの方へ

  1. トップページ
  2. 間取りでお悩みの方へ

建てた後からでも自由に間取りを変えられる木の家

“人”に“主(あるじ)”と書いて「住」(すまい)── それなのに、建てた当初はともかく、家族構成や暮らし方の変化に合わせて柔軟に間取りを変更できないのは、住まい本来のあり方とはいえないかもしれません。
東京練馬区や板橋区、埼玉県新座市、朝霞市などを中心に注文住宅を手がける春日工務店では、建てた後からでも間取りを柔軟に変更できる「木造ドミノ住宅」をご提案。
本当の意味で、人が「主」となれる住まいがここにあります。

木造ドミノ住宅が間取りを柔軟に変更できる理由

木造ドミノ住宅が間取りを柔軟に変更できる理由

家族構成が変わる・暮らし方が変わる・趣味嗜好が変わる── ライフステージにおいて生活環境や暮らし方に変化が起こるのは当然のこと。

しかし、従来の家では、最初から間仕切り用の耐力壁が固定されているので、間取りひとつ変えるのにも大規模なリフォームが必要で、費用も相応にかさみます。

これからマイホームをとお考えの方も、おそらく、今の家族構成、生活スタイルに合わせて家を建てようか、10年後、20年後を見据えて家を建てようかお悩みのことでしょう。
春日工務店がご提案している木造ドミノ住宅なら、建てた後でも自由に、しかも容易に間取りを変更できます。

では、なぜそれが可能なのでしょうか?
構造や基礎に着目しながらその理由をご説明しましょう。

木造ドミノ住宅が間取りを柔軟に変更できる理由2

スケルトン・インフィル構造の3つの要素

基本スペース

基本スペース

原則として中はがらんどう、構造壁はありません。
設備の配管スペースが確保されています。

構造と外壁

構造と外壁

外壁で、構造安全性と断熱性能を確保します。

住宅性能表示:耐震等級2/省エネルギー等級4

長く住み続けられる家

長く住み続けられる家

骨太の柱梁は地場産の無垢材を仕様。
パッシブソーラーによる暖房と換気装置、または太陽光発電等の自然エネルギー活用システムが組み込まれています。

スケルトン・インフィル構造のメリット

スケルトン・インフィル構造のメリット

各部屋を壁・間仕切りで隔てているのがこれまでの住宅。その壁の中には家を構造的に支えるための柱が入っているので、間取りに手を入れようとしても大規模な改修が必要となったり、壁・間仕切りの撤去そのものができなかったりしました。

ところが、1・2本の大黒柱と強度を上げた外周壁、床面で構成された木造ドミノ住宅なら、内部は柱のないがらんどうな箱空間のため、壁・間仕切り移動したり撤去したりすることで、間取りの変更も自在に行えます。これはスケルトン=構造躯体とインフィル=内装や設備が分離されている木造ドミノ住宅ならではの構造。間取りや内装を変更しても、構造躯体にほとんど影響しないからこそ、自由自在な変更が可能となるのです。

シンプルな基礎

シンプルな基礎

一般の住宅の基礎と比べるとわかるのですが、木造ドミノ住宅の基礎は、実にのっぺりとした表情をしています。
これは、間仕切り用の耐力壁を必要としないスケルトン・インフィル構造だからこそ。上ものが広大な箱空間だから、基礎もこのように極めてシンプルにすることができるのです。

もちろん、これなら基礎工事にかかる手間やコストも抑えられ、しかも構造も同様に簡単なものでよいので、全体の工費もリーズナブルになります。
浮いた資金で、壁紙や床材をより品質のよいものにすることもでき、住まいのクオリティーをアップさせることも可能なのです。

ページトップ

お問合せ

TEL 0120-321-254
営業時間:8:00~17:30(日曜・祝日・第二土曜日)

ご依頼・お問合せ

Copyright © 株式会社 春日工務店.All Rights reserved.